プロの外国為替トレーダーとは何ですか

プロの外国為替トレーダーであること

専門家であるという考えは、特定の活動があなたの職業となり、生計を維持するための主要な手段となるときです。たとえば、プロのサッカー選手は、そのスキルのレベルのためにプロとは見なされません。むしろ、サッカーをすることが彼らの主な収入源であるためです。スポーツに熟練していることは、仕事としてこれを行うための要件です。スキルを持っているからといって、必ずしもプロになるとは限りません。プロの外国為替トレーダーと見なされているのと同じ論理に従い、外国為替の取引が彼らの主な収入源です。 

多くの人々は彼らの日課の側で趣味として外国為替を交換します。彼らが非常に成功したとしても、これだけではプロの外国為替トレーダーとしての資格はありません。 

プロの外国為替トレーダーの新しい定義

専門家を構成するものの辞書の定義に加えて、ヨーロッパのブローカーによって導入されている新しい定義があります。これは、2018年に導入されたESMAの商品介入措置に続くものです。物議を醸す措置では、ブローカーは個人顧客、つまり非専門家顧客に与えられるレバレッジの量を厳しく制限する必要がありました。 1:30(3.33%)を超えてレバレッジを増やしたい外国為替トレーダーの場合、プロの外国為替トレーダーとして宣言する必要がありました。 

ヨーロッパ全土で実施されているこれらの措置は、個人顧客にのみ適用されます。これは、特定の基準を満たす企業や個人などの専門家が免除されることを意味します。 

ESMAによると、専門家と見なされるためには、特定の基準を満たす必要があります。簡単に言えば、これらの基準は次のとおりです。

  • 過去4四半期のそれぞれで、レバレッジ商品に関連するサイズの取引を少なくとも10回行っています。 
  • 流動資産が500,000を超えています。つまり、現金と金融商品。 
  • 金融サービス会社で少なくとも1年の実務経験があります。 

これらの基準の目的は、誰かが高レバレッジで投資するリスクを理解するための適切な経験を持っているかどうかを評価することです。これらの要件に基づいて、ブローカーは彼らが提供することをいとわない限り多くのレバレッジをあなたに提供することができます。ただし、専門家として扱われる場合、ブローカーは、小売業者を保護するために設計されたマイナス残高保護または同様のイニシアチブについて責任を負いません。 

スウェーデンの外国為替環境は代替手段を提供します

のため 外国為替市場を監督するためのスウェーデン独自のアプローチ この国では、富や経歴に関係なく、すべてのクライアントがレバレッジの制限なしに口座を開くことができます。これの利点は、合理化されたシンプルな申請プロセスと、ヨーロッパのビジネス環境を引き続き享受できることです。

スカンジナビアの資本市場との取引を開始

取引条件や取引環境に妥協しないでください

サイトに訪れる  オープンアカウント

スカンジナビアの資本市場 あらゆるバックグラウンドのクライアントを歓迎するスウェーデンの外国為替ブローカーの一例です。スカンジナビアキャピタルマーケッツは、すべてのクライアントに最大1:100(1%)のレバレッジを提供します。 専門家と見なされる基準を満たすことができるトレーダーだけではありません。このブローカーで口座を開設するための最低預金額は$10,000であることに注意してください。このデポジットの理由は、 スカンジナビアの資本市場の詳細なレビュー

あなた自身をプロの外国為替トレーダーとして宣言する

あなたがプロの外国為替トレーダーとして自分自身を宣言するとき、あなたは必ずしもあなたがあなたのフルタイムの仕事と交換することを宣言するわけではありません。この最近の状況により、新しく紛らわしい定義が浮かび上がってきました。あなた自身を専門家として宣言するとき、あなたは実際にはあなたが経験豊富な外国為替トレーダーであると宣言しているだけです。

プロフェッショナルステータスを宣言する必要がありますか?

ヨーロッパの外国為替ブローカーでプロの外国為替トレーダーとして自分自身を宣言する前に考慮すべき重要なことは、あなたの権利がどのように変化するかを完全に理解していることです。あなたが専門家として扱われる場合、あなたは投資のリスクを認識しているとみなされ、あなたのブローカーはあなたにそれらのリスクを開示する必要はありません。さらに、ブローカーは、最良の執行方針、負の残高保護、会社の資金からの取引元本の分離など、他の多くの責任を免除されています。あなたは自分自身に問うべきです、あなたを保護するそのような重要な権利を犠牲にする価値のあるより高いレバレッジを持っていますか?または、他のより良いオプションが存在しますか? 

コメントは締め切りました。